複雑型子宮内膜異形増殖症から子宮体がんへ。私の場合。

入院、手術、術後の検査について書いてます(*゚ー゚)

#33 子宮体がん 手術後の検診 5回目

10月に5回目となる検査がありました。

 

 

- 2016年10月 - 

【エコーと超音波の検査】

まずは先生から最近の様子を聞かれ「夜中にトイレに目が覚める回数が全体的に減ってきた」(手術中に膀胱に傷がついて以来、トイレの感覚がおかしいため)というお話をし、その後は内診台です。台(というか、椅子?)を見ると複雑な気持ちになることはもう変わらないと思います。ただ、落ち着いた気持ちで検診を受けられるようになりました。

診察中は先生と一緒にモニターでお腹の中の様子を見るのですが、「中もきれいだし、腹水が溜ったりポリープみたいなものができてることもないですね」と先生に説明されても、私にはただの白黒画面にしか見えず、「これが腸で…」とか言われても正直全くわかりませんw

でも…、
「は? どれ?」「え、なんて?」みたいな質問をすると、検査が長引きそうで「はい、良かったです」的なことしか言わず、早く終わらせようとする私なのでした…(゚m゚*)

次回はちゃんと確認してみようと思います!

 

【結果】

というわけで、今回も何事もなく検査を終え、結果も良好でした。

 

- 雑感 -   

今回特に気になるようなことはありませんでした。

しいて言えば、エコーと超音波の検査はその場で結果が分かるので、後日結果を聞きに行か必要がないのが良いところかもしれません。(*゚▽゚)ノ

ちなみに、病院では受付、採血を終えると真っ先に売店へ向かうというのがルッカスタイル(なんだそれw)なのですが、今回購入したのはこれ、

 

     f:id:Rukka:20161023155210p:plain

この日は朝早かったせいか、まだ人も少なく味わってゆっくり食べていたら順番が回ってきてしまったのでした(*ノノ)