複雑型子宮内膜異形増殖症から子宮体がんへ。私の場合。

入院、手術、術後の検査について書いてます(*゚ー゚)

#31 子宮体がん 手術後の検診 4回目

6月に4回目となる検査がありました。

 

 

- 6月 - 

【血液検査】

今回は腫瘍マーカーのチェック。なので検査自体は採血のみなのでとっても楽でしたが、

 

     f:id:Rukka:20160626200242p:plain

久々に腕に直径3cm程の青たんが(゚m゚*)

 

いつものように簡単に刺せそうな血管が見つからず、今回は皮膚表面に浮いて見えるような細い血管から採ったのですが、いつもより針は浅く刺さっているのになぜか痛いっていう…。まぁ、それでもいつぞやの手の甲からの採血よりは…

  

rukka.hatenablog.com

 

全然マシですw

  

  

【結果】

細胞診、血液検査による腫瘍マーカーともに問題なく、再発もありませんでした!

ちなみに私がチェックしてもらっているのはこれ、

 

    f:id:Rukka:20160626225314p:plain

ネットで調べたところ、

 CA19-9は、消化器がん(とくに膵臓がん)

 CA125は、卵巣、子宮がん(他に、乳がん、膵臓、肺、大腸がん)

が対象のようです。

  

     

- 雑感 -   

手術を受けてから一年と一か月。

夜中にどうしても1~3回、トイレに目が覚めてしまうということ以外は日常に戻っています。ただ、手術前の私は一度眠ると朝までぐっすりな人でしたので、正直、これは今でも慣れません。3回目が覚めてしまうときには、翌日、軽い頭痛が続いたり、一日中ボーっとすることになります。

これについては婦人科の先生からも泌尿器科へいきますか?と前回の検診時から言われるようになったし、私自身も行きたいという気持ちはあります。ただ、がん検診と今も続いている貧血の通院、そして体調不良…。これで今年もすでに有休がどんどん減っていることを考えるとこれ以上通院で会社を休むことはとてもストレス…。

というわけで、そろそろ終わりそうな貧血の治療が終わってから泌尿器科へ、それまでは様子を見るという選択を自分で決めました。

先生もそれに同意してもらえたので、なんとか頑張っていこうと思います(*゚▽゚)ノ