複雑型子宮内膜異形増殖症から子宮体がんへ。私の場合。

入院、手術、術後の検査について書いてます(*゚ー゚)

#27 手足の乾燥対策。私はこれにしてみました(*゚ー゚)

乾燥肌とは全く無縁だった私も、40歳を過ぎた頃から秋・冬はハンドクリームが手放せなくなりました。

そして、45歳を過ぎると、ハンドクリームは使い心地がサラッとしているとか、良い香りがすることよりも効き目で選ぶようにはなっていましたが…

 

5月に子宮と卵巣を摘出してから半年経った今年の秋。
手はもちろん、脚の乾燥も放置することができなくなりましたYoヽ(;´д`)ノ
これって単に加齢のせいでもあるのでしょうが、やっぱり卵巣を取った影響なのかなと思ってみたり。もちろん、「がん」という病気の前に、手足が乾燥したからって卵巣は残しても良かったかしら?なんて思っているわけではないんです。ないんですが、一言愚痴っていいですか?

  

 クリームとか塗るの…、めんどくせーーーーーーヽ(`Д´)ノ

  

はぁ…、言ったらスッキリしました…。

苦手なんです。ベタベタするイメージのある乳液やクリーム類を塗ることが。
とはいえ、足首や脛が少し白くなるほど乾燥するようになってさすがに放置することができず、ドラッグストアや美容関連のアイテムショップを何軒か回って結局これを使いだしました。

  

     f:id:Rukka:20151129231342p:plain

ジョンソン・エンド・ジョンソンのベビーローション。

ボトルに書いてある通り本当に刺激もなく、無香料。ローションと書いてありますが、白いクリーム状だったのでこれはベタベタしそう…とサンプルを使ってみたら、肌に馴染むのが速いし、馴染んだ上から触ってみるとサラリとしていてとても気持ちがいい!

ちなみに、お値段は300mlで613円でした。ちょこっとお高めのクリームを買った方が良いかしら(´-д-`)? なんて考えていたことを思うとコスト的にも素晴らしすぎます!!

 

ちなみ写真に一緒に写っているのはバイ菌バイバイ!でお馴染み、薬用せっけんミューズ。私はもう2年くらいこの石鹸で体を洗っています。以前は他の固形石鹸やボディシャンプーを色々使っていたのですが、私にとってはこれが一番体に優しいです。

 

と、乾燥のことについて書いてみましたが、自分に合うものを楽しみながら探していこうと思います(*゚▽゚)ノ