複雑型子宮内膜異形増殖症から子宮体がんへ。私の場合。

入院、手術、術後の検査について書いてます(*゚ー゚)

#15 子宮、卵巣摘出手術のための入院 五日目(手術から四日目/この日も点滴との戦い)

*************************

 【この日の主な予定】点滴、硬膜外麻酔の管を抜く

*************************

   

この日は、朝目が覚めた時に「昨日より体力が回復してる!」という実感がありました。

 

ご飯も重湯から五分がゆになり、おかずも付くように! が、あまり食欲は回復せず困ったような、でもいっそこのまま小食の人の仲間入りに…(゚m゚*)イヒヒ なんて思ってみたり。なんせ普段なら「一気に5本は飲める!!」と思っていた(ヤクルトの)ジョアを半分残す程だったので…。

  

と、そんなことはともかく、この日も回診後は点滴との戦いです。

もう何回刺し直したか数えるのも嫌になり、覚えていないのですが、数回ダメだったあと先生が手の

     f:id:Rukka:20150701141636p:plain

赤く丸を付けた辺りをアルコール綿で拭きはじめまして…。え、そんな皮の薄いとこって痛いんじゃないの?って思っていたら、まず一回目、中指の下に刺し、想像通り激痛。そして失敗。次、人差し指の下に刺してやはり激痛。んが、刺した後5分くらい指がしびれる程痛かったのですが薬がボトボト落ち始め、前日深夜2時半までかかった点滴が、16時前には終わったのでした! ちなみに痛さは、腕に刺した時の5倍(私比w)です(゚д゚)

  

と、こんな感じで辛く痛かった点滴生活も、入院予定表によれば今日でお終い!! 「超、嬉しい!!」と看護婦さんに伝えたところ… 「でもなー、ルッカさん、ご飯あんまり食べてないでしょう? だから、先生が栄養を点滴で入れるって言うかもしえれないよ~?」と冗談半分(半分はホント!)に言われ、慌ててご飯を完食宣言したのでした。

   

f:id:Rukka:20150701143636j:plain

これはその日の昼食。いきなり苦手なお肉で、戻しそうになるのを我慢しながら泣く泣く食べましたw

  

それから、この日は午前中に手術の日に(背骨の)脊髄に通していた管を抜きました。あっという間だし痛みは全くないのですが、体の中を管がニュルっと抜けるのが気持ち悪いです(;゚∇゚)

 

さらに、午前中、看護師さんが二人掛かり(一人の看護師さんが新人さんだったからかもしれません)で髪を洗ってくれました。本当にさっぱりして気持ちが良かった。感謝、感謝です。

 

と…、午前中盛りだくさん(?)だったせいか、午後は少し疲れてしまってダウン。夜、眠れ無いと困るので、お昼寝していたわけではないのですが、それでもやっぱり夜は眠れない。深夜、談話室で音楽を聞きながら椅子でウトウトするのが日課になってしまったのでした(ノ∀`)