読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

複雑型子宮内膜異形増殖症から子宮体がんへ。私の場合。

入院、手術、術後の検査について書いてます(*゚ー゚)

子宮内膜掻把術

#08 子宮内膜掻把術後、子宮と卵巣摘出を決めるまで

子宮内膜掻把術を受け、退院してからちょうど一週間後に外来でK先生のお話(結果)を聞きにいきました。 そして言われたのが、子宮内膜増殖症の中では良くないとされる複雑型で(細胞に?)異形あり、病名もただの「子宮内膜増殖症」から「複雑型子宮内膜異…

#07 子宮内膜掻把術のための入院 二日目の午後(手術後)~三日目の退院まで

子宮内膜掻把術が終わると、いつの間にか病室のベッドが手術台に横付けされていて、看護師さんに移動させてもらい元いた病室へ寝たまま戻りました。 まだまだ麻酔が聞いているので痛みもなく少しうとうとしていましたが、膀胱にバルーン(尿道カテーテル?)…

#06 子宮内膜掻把術のための入院 二日目の午前中(手術当日)

いよいよ子宮内膜掻把術当日。 この日はまず午前中にずっと怯えていた硬膜外麻酔をし、麻酔がかかった状態で子宮口を広げる処置をして、掻把術は夕方に行うことになっていました。 というわけで朝からそわそわしていたのですが、最初の試練は麻酔ではなく、…

#05 子宮内膜掻把術のための入院 一日目

いよいよ入院の日。 当日シャワーを浴びてきてくださいと言われていたので、スッキリサッパリしてから病院へ向かいました。入院時間は14時です。 受付を済ませ病棟へ向かうとまずは体重と体温、血圧を計り、事務の方に病棟内の施設を案内して頂きました。実…

#04 子宮内膜掻把術前の準備 麻酔科S先生との出会い

外来で子宮内膜掻把術を受けると決めてから約2週間の時間がありました。 まずはいつも診て頂いているK先生(小さな恋の物語の主人公チッチのような小柄でかわいらしい先生!)から改めて子宮内膜掻把術の説明。 手術のうちに入るとはいえお腹を切るのではな…

#03 子宮内膜掻把術に踏み切るまで。

子宮内膜増殖症“疑い”ということで2014年7月頃から総合病院の産婦人科へ通院し、約8か月間、出血を抑える薬を服用し様子を見ることになりました。 最初の2か月は調子が良くホッとしていましたが、その後また生理が来たり来なかったり、2か月近く続いてや…