読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

複雑型子宮内膜異形増殖症から子宮体がんへ。私の場合。

入院、手術、術後の検査について書いてます(*゚ー゚)

その他

#34 2016年の最後の日記。

子宮体がんが発覚してから1年7ヵ月。2度目の大晦日を迎えました。 まずは、去年の大晦日の日記を振り返ってみたいと思います。 rukka.hatenablog.com あ、なんか私、去年の方がちゃんとしてる気がする…(゚m゚*) なぜかしら?と考えて、いくつか理由を思いつき…

#32 会社に戻って1年。復職に必要だと思うこととは…?

食欲の秋大到来( ゚д゚) ルッカです。 今月は検診月なので、また検査等々について結果が出たあとに日記を更新しようと思っていたのですが、気が付いたら今月で復職してちょうど一年。そこで、仕事への復職について振りかえり、考えてみることにしました。 【最…

#30 病気中の支え

昨日(2016年4月4日)のテレビ朝日の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」という番組で、お笑いコンビのはんにゃ/川島さんが腎臓がんを告白したそうです。 番組を見ていなかったので詳しい内容は分かりませんが、このお話に関するネット記事をいくつか読み…

#28 2015年、最後の日記。思ったことを飾らずに(*ノノ)

今年、最後の日記をダラダラと書いてみます(*ノノ) 今年の5月に子宮と卵巣を摘出し、子宮体がんであることが分かってから、がんのことを考えなかった日は一日もありません。 とはいえ、宣告されてもそのまま病室にもどり、TVを見ながらお菓子を食べていた…

#25 北斗昌さんの乳がん告知に思いを寄せて

明るく元気。時に厳しく、はっきりと物を言う。そして何より家族思いのお母さん。 というのが、私の北斗昌さんに対する印象です。 そんな北斗さんが乳がんを告白されました。 ameblo.jp 私自身、手術で取り除いたとはいえ、今後5年間、再発の有無を確認する…

#22 子宮・卵巣摘出手術の記録を書き終えて(複雑型子宮内膜異形増殖症から子宮体がんへ)

2015年7月末現在、子宮・卵巣摘出手術を終えて2か月半程が経過しました。 複雑型子宮内膜異形増殖症で入院したはずが、まさか自分が子宮体がんの患者として退院するとは思いもしませんでした。 そんな私の近況は、 *手術1か月後から乗り始めた自転車 小さな…

#01 闘病日記を書く理由。

産婦人科クリニックで初めて『子宮内膜増殖症』という病気を知った時も、 総合病院で子宮内膜掻把術を受けることになった時も、 さらに子宮、卵巣摘出手術を受けることになった時も、 病気や手術の知識を何一つ持たず、注射一本でビクビクと怯える私に心の落…